FC2ブログ

Bancdoux ~心地いい暮らしの雑貨店~

徳島県阿南市にある、小さな暮らしの雑貨店
0

ダイニングテーブル

完成見学会、終了しました。
知り合いの方々やご近所様はじめ、沢山の方に来ていただいたようです。
ありがとうございました。

見学会に合わせて、急いで仕上げていただいた我が家のダイニングテーブル。
2013-03-31 18.06.27

無垢のアッシュ材で低めに作っています。
フローリングの節あり桜材にもしっくり馴染んでくれました。

重厚だけど、どこか女性らしい柔らかさ。
職人さんの手掛けたフチのラインの為でしょうか

こちらは、徳島市の雑貨店【東雲】さんにてオーダーしました。
ありがとうございます。

スポンサーサイト
0

完成!

ようやく、おうち完成です!
2013-03-28 17.46.47

前方のこちらがshop になります
2013-03-28 17.46.09

奥に建つのが自宅部分。モノトーンです。
2013-03-28 17.45.50

今週末の30,31日に完成見学会を行いますので、お時間許す方はぜひ覗きに来て下さいね♪

2013-03-28 17.43.49
和室に、どーしても使いたかったflame さんの照明を

2013-03-28 17.41.21
こちらがディスプレイ棚(まだ商品たちは並んでいませんが・・・)

2013-03-28 17.41.41
アンティークのガラスケースも、中に飾られる子たちを待っているようです・・・





0

いよいよ・・・

寒い日が続いていますね。

年明けより、お家の建設が本格的に始まりました。
2013-01-09 15.46.39

建てだすと早いもので、(2×4ですし)10日で店舗の瓦を葺くところまで進みましたよ
2013-01-18 16.21.49

画像では少し分かりにくいですが、濃いブラウンの瓦です。

この部分がショップになります。

寒い中、職人さん方も頑張ってくださってます。

Ban も商品の仕入れに向けて動き出さないとですね。

お家の完成、そして訪れてくださる方々との出逢いの日まで、
楽しみな日々が続きます・・・

0

外壁のこと

おうちの形はできたけど、まだ形だけ。
建てるには屋根や外壁も決めないと・・・

屋根は比較的簡単に決まりました。
選択肢を大きく広げなかったのもあるのですが・・・

我が家は中庭を挟んだコの字形。

道路に面した部分がショップになります。
このショップ部分の屋根がS型の、俗にスペイン瓦と云われるもの。
甘口の南欧風にはならない様に、濃いブラウン色を選びました。

道路から離れた後方部分が、自宅スペース。
こちらは二階建てで、耐震等も考慮してコロニアル瓦に。

両方とも、屋根は4寸勾配の片流れ。
メンテナンスの時に足場を組まなくていいので、リーズナブルなんだそう。
6寸勾配の切妻屋根が一番好きな形なんですが、
切妻屋根でコの字形は、屋根に谷ができて雨じまいが悪いので断念・・・

で、悩んだのが外壁

ショップ部分はリシン吹き付け。
すこぅしだけラベンダーの入った薄い薄いグレー・・・
とても曖昧な色が気に入って・・・
       (外壁みたいな広い面になるとほぼ白ですよ、と言われましたが・・・)

奥の自宅部分は、ショップとガラリ雰囲気を変えて。
二階部分は黒のガルバリウム。(ローメンテナンスなので)
一階部分はケイミュー製のサイディング。(一階だけなら、自分たちで塗り替え出来てお手頃価格)

・・・までは、すんなり決まったんですが・・・

その一階のサイディングの種類が決め切らない・・・!

リシン吹き付けの壁と、黒のガルバリウムの両方に馴染み、間をつなぐ干渉地帯になる風合い・・・
なかなかハードル高いです。

色々とサンプル取り寄せていただいたり、
ショールームであれこれ引っ張り出して比べたり。

1ヶ月あまり考えあぐねた結果、ざらりとした質感の“ソティーレ”という品名のものに。

コの字の中庭部分に使うサイディングなので、暗くならないようにシルバーグレーの色を選択

さぁ、優柔不断な自分が全面にでた外壁選び・・・実際組上がったらどうなるかなぁ・・・
見てみるまでは正解が分からない・・・





0

いよいよ・・・

先日の大安吉日、おうちの契約を交わしました。

最初におうちを建てよう! っと決めてから3年・・・
長かったぁ~

自宅ショップで雑貨店を併設するため、心地好い間取りを求めて
計画は二転三転∞・・・∞

やぁっと、しっくりくるおうちのカタチができました。
ワガママな要望にお付き合いくださいました工務店の方々に感謝・・・

とはいえ、考えること決めること、今からまだまだ山積みです。

家族も訪れてくださる方々も心地好い、お店作りおうち作りを
また綴っていきたいと思います。

このカテゴリーに該当する記事はありません。